♪♪♪ Hawaii だより ♪♪♪

Alooooooooooooha!! (^o^)/ ようこそお出でくださいました!
ハワイイ州-オアフ島・ホノルルに住み、スラッキー・ギターを爪弾いております。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 『被災地の子供たちにクリスマスカードを届けよう』キャンペーン。 | main | Hau`oli Makahiki Hou!! >>

Hau`oli Makahiki Hou!

日本は元旦ですね。明けましておめでとうございます。
アップも時間が開きがちですが、読みにきてくださっている皆さま、
本当にどうもありがとうございます。
本年もまたよろしくお願いいたします。

ハワイイは本日、大晦日です。私たちは、夕方からライヴ演奏があります。
夜はこのお祈りに参加しようと思っています。

『カリフォルニアのばあさんブログ』のchiblitsさんからのお誘いで、
中央大学名誉教授 田中拓男氏からのメッセージをご紹介させていただきます。
済みません、日本はもう年明けですが、ハワイイは今夜なのです。
12月31日夜11時45分〜11時50分まで、5分間のお祈りの輪です。

1月1日の同じ時間にお祈りされてもいいと思います、
そうしたら、お祈りの輪がまた巡るでしょう。
毎度どんくさくて済みません。



*****
「地球を巡る祈りの輪」へお誘い

 みなさん、「地球を巡る祈りの輪」に参加していただけないでしょうか。大晦日、2011年が終わる時刻に、大震災で亡くなられた人々、特に子供たちに追悼の祈りを捧げていただきたいのです。各国それぞれ、23時45分から、カウントダウンが始まる直前の23時50分までの5分の間に、ほんの少しの時間でもよい、大震災と犠牲者(児童)のことを想って心の中で追悼の祈りを捧げて欲しいのです。地球上の各国でカウントダウンに時差がありますので、多くの人々の追悼の祈りは、地球を巡って大きな輪になります。この世を去った子供たちも、地球上を巡る大きな祈りの輪に気づいてきっと慰められるでしょう。

 「亡くなられた人々」
 過ぎ行く今年は、千年に1度の大津波の中で多くの人々が波にさらわれて行きました。東北で約2万人、宮城県だけでも行方不明者を含めて11,455人という恐ろしい数の犠牲者が出ました。宮城県全体の公立学校では、362人(教職員12人)、うち石巻市では182人(教職員12人)、東松島市33人、名取市24人と、一挙に多くの幼い命が消えて行きました。

 「私の追悼の言葉」
 津波にさらわれ苦しみの中で亡くなった幼い命、その子たちを救おうと懸命に努力しながら力絶えた先生、その無念と悲しみを想うと胸が痛くなります。さらに、愛する人の死を悼むご父兄/ご家族/先生の深い悲しみ、心の傷は、決して簡単に癒せぬものと思います。せめて私のできることは、児童と先生の亡き魂を鎮魂し、永遠の安らかな眠りを祈ること。この子たちがこの世に生きて短いながらもそれぞれ愛する家族とともに幸せで楽しい人生を送っていたこと、そして、この貴重な人生が突然の大津波の襲来で断たれたこと、それをいつまでも心深く記憶に残し、忘れないようにしたいと思います。今年の終わる直前の短い時間、亡き児童への追悼の祈りを捧げ、新しい年に、与えられた命を大切にしながらお互いに慈愛と思いやりの心で助け合っていきたいものです。

 ご協力ありがとうございます。皆様のご健勝を祈念します。
プロジェクト代表 中央大学名誉教授 田中拓男



















Japan応援 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://meipala25642.jugem.jp/trackback/277
この記事に対するトラックバック