♪♪♪ Hawaii だより ♪♪♪

Alooooooooooooha!! (^o^)/ ようこそお出でくださいました!
ハワイイ州-オアフ島・ホノルルに住み、スラッキー・ギターを爪弾いております。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

スティール・ギター・フェスティバル

「今度の日曜日に、スティール・ギター・フェスティバルに出るよ!」と
ボビー(・インガノ)に誘ってもらったので行ってきました。
場所はワイキキ、芝生が気持ちいいビーチ・ウォーク。

第1回目の去年は、午後1時スタートだったので、
かんかん照りの日向で、楽器のチューニングは狂うは、
みんな暑くて暑くて大変だった くらくら汗 ことを踏まえて
今回は午後5時スタートです。

ボビーの他、アラン・アカカ&ダ・アイランダーズ、
グレッグ・サーディナ、ケイシー・オルセンなど
豪華アーティストばっかりの出演です!

7月3日、独立記念日の前の日!ということで
カラーカウア通りは、独立記念日のパレード!
おかげでバス 電車 が大渋滞にハマって大幅に遅れてしまいました。

もう終わってるだろう 悲しい と思って途中でボビーに
「間に合わなくってごめんなさい...」とメッセージを入れて、
それでも一応パレードをすり抜けてビーチ・ウォークへ行ってみたら、
え、え、え、ちょうどボビーが弾いている〜〜〜!
間に合った〜!ばんざい
最後の3曲くらい、聴くことが出来ました、良かったぁ

デレクがウクレレでサポート、ベースとギターの間でボビーをフィーチャーしての演奏です。
やっぱりボビーのスティールが一番好きだなぁ、優しくて美しくて大好きです。

壁掛時計 5時スタート大正解、ちょうど建物の陰に入って、風も心地よく、とってもいい感じです。
ここのいいところはね、ビーチマットを貸し出してくれるんですよね。
だからマットを持ってなくても、気軽に芝生に座って楽しめるのです。

ハレクラニ・ホテルのフラ・ダンサー、カノエ・ミラーさんがいらしていて
1曲フラを踊ってくださいました。
その曲の持つ意味を研究し、レイから衣装から揃えて表現する彼女のフラは
普段着であっても、とても心に伝わってくるものがあって素敵でした。:)





*****
あとでボビーと話したら、
「あ、あの電話ってミワだったの!?演奏中で取れなかったよ〜」

げ、げ、げ、、、、エリザベス

...ゴメンナサイ。

観客の皆さんに聴こえちゃった?と聞いたら
「いや、マイク マイク はこっちに向いていなかったから大丈夫だよ、
アップテンポの曲だったし」ほっ ほーっ、あ〜良かったぁ

ミュージシャンへの電話は注意が必要です、
あり得ますから、こういうシチュエーションが。
演奏中にステージ上で電話を取って、
そのまま話し出しちゃった人を知ってますけどね〜たらーっ
まぁおおらかと言うか、ハワイイのミュージシャンだからと言うか。













ハワイアン・ミュージック Hawaiian Music | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

やっぱり、ギャビーはすごいのだった

改めて、そう感じる。












=====
どうして、管理人がそう変えていないのに
勝手に ツイート とか いいね とかの表示にするかなぁ。


ハワイアン・ミュージック Hawaiian Music | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

カメラが壊れて

しばらく写真を撮っていません。

日本は秋をすっ飛ばして冬になってしまったそうですね。
ハワイイも最近は雨がちで、朝晩は冷えます。
ご自愛くださいね。


ハワイアン・ミュージック Hawaiian Music | permalink | comments(7) | trackbacks(0)

2010*07*29 ヒイクア@パケレ・ライヴ

アラモアナ・ホテルの1階ロビーにあるラウンジ、パケレ・ラウンジ。
ここでは以前 カウボーイ・ハットレッドワードカウボーイ・ハット が木曜日にライヴをやっていたのですが
2007年をもって打ち切りとなり悲しい、『パケレ・ライヴ』と名前が変わって、
毎週ハワイアン・ミュージック・ライヴが開催されています。

今週のミュージシャンは、『ヒイクア』です!!ばんざい




以前『ピリオハ』として活躍していましたが、ベースのグレンの代わりにブレイクを迎え、
新生『ヒイクア』としてやっぱり活躍しています。
この“ブレイク”がまた、めっちゃ美しい歌声の持ち主なんですよ!

以前の記事でベースを“ベン”と書きましたが、この日違って紹介されたので
「え?いま違う名前言った...」??豚??
そこで終了後 本人に確認したところ、“ブレイク”だそうです。
「だってアクボーンでカムエラがそう紹介してくれたでしょう〜」というと、涼しい顔で
「え、そうだっけ?ごめんよ〜。いやホントは“グレッグ”なんだよ、へへへ〜あっかんべー
だって。全く...

美しい美しい『ホーレイ』でスタートです。



本当にハーモニーが美しいです、このバンドは。
そして、カムエラのギター・ソロが泣けるほど じーん 美しいです...。

カヴェナさんのフラ、しなやかできれい、そして華があります。






カレフアの美しい高〜〜〜〜い声で歌い上げる『カ・ピリ・オハ』...ああ とろける。ハート


さ〜て、盛り上がってきましたところで!
ウクレレ カニレア ウクレレ で特注したウクレレに持ち替えます。



私たちはラッキーにもステージ中央ど真ん前に陣取っておりましたので
カムエラが「彼がこのウクレレを作ってくれたんですよ!」と紹介してくれました。
アラちゃんは照れまくっちゃって、インターネット中継のカメラにも
チラッと笑顔を送るだけで精一杯。ははは、シャイな人なもので、悪しからず〜。
(ステージ終了後、みなさんに質問攻めにあっていましたが、
こういうときは恥ずかしがらずきちんと答えていましたので...よい?)


さて、カムエラのテクニークをしかとご覧ください。
腕時計をはずしてゆるめてるの、分かりますか?




まずは。



そして。




さらに。












で、カムエラが「僕がこのウクレレを特注した理由はこれです!」と.....









いつもこれのあとは大爆笑です。







1時間たっぷり楽しみました!エンターテイナーですな〜楽しい拍手拍手拍手





カムエラこっちを見てくれた。嬉しい。だってですね、
周りにたっくさん人が居て写真 撮りまくっていたんですから。
カヴェナさん、さすがフラ・ダンサー、
みなさんの撮影が終わるまで、この中腰をキープでした。

レコーディングも進んでいるそうです。早く聴きたいな〜 おてんき 楽しみ!


↓動画を見つけたので。







***
余談ですが、ヒイクアは、アク・ボーンでの演奏は7月いっぱいで卒業しました。
さらなる飛躍を期待しています!



*** さらに余談 ***
会場に居たブラッド・カワカミくんに、漢字で『川上』って書いてある
ギター・ピックもらっちゃった〜 楽しい


ハワイアン・ミュージック Hawaiian Music | permalink | comments(7) | trackbacks(0)

ボビー・インガノ NEW CD

ぴかぴかラブぴかぴかスウィート・スティール・ギターぴかぴかラブぴかぴかを弾かせたらこの人、

ぴかぴかボビー・インガノぴかぴか!!!
彼のCD新しいCDCDがついに完成しました!



『 Steel'n Love 』Bobby Ingano

『ボビーが一番気持ち良く音楽を弾ける場所』=『ご自宅』で録音されたおかげで、
全編リラックス・モード全開、気持ちよ〜〜〜くお昼寝できます。ほーっ



大橋節夫さんの『グッバイ・ホノルル』も収録されています。
とても美しい曲で大好きなので、是非レコーディングしたいと、
大橋さんの奥さまに連絡を取り、快諾していただきました。

これまた素敵なギタリストである、ボビーの弟、ラルフさんも参加、
ノリノリのギターブルース・ギターギターを披露しています。さらに、
プロデューサーのマークさんのお嬢さんたちが、後ろで楽しそうに大笑い
笑っているのまで入っていて、気持ちよいアルバムに仕上がっています。

CDショップに卸さないそうなので、欲しい!という方は、
次の方法でお買い求めいただけます。

1)ハワイイにいらして、ボビーのライブを聴きに行って、本人から購入する。
  これはもれなくサイン&カメラ記念撮影カメラが付いてきます 楽しいシャカ ( 希望者 ) 。

2)ウェブサイトから購入する。
  http://www.steelnlove.com/

3)英語が苦手で...という方は、私に連絡いただいてもOKです。
  meipala25642★yahoo.co.jp

  ★を@に替えてメールをお送りください。
  タイトルを『ボビー・インガノのCD』等としていただけると助かりま〜す。










ハワイアン・ミュージック Hawaiian Music | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ナー・ホク

『ナー・ホク・ハノハノ・アワーズ』、よく『ナー・ホク』と略されます。
“ハワイイのグラミー賞”と呼ばれるこの音楽賞は、
毎年この時期に授賞式が開催されるのですが、
今年からは『ナー・ホク・オ・ハワイイ・ミュージック・フェスティバル』に変わり、
期間も4日間に拡大され、各地でライヴ・ミュージックやワークショップが
開催される形式になりました。マウナルア@デュークスもその一環らしい...

今年の『ナー・ホク』は5月27日木曜日、エイミー・ハナイアリイや
シリル・パヒヌイ、ナタリー・アイ・カマウウ、ジェイク・シマブクロなど
そうそうたるパフォーマーによるオープニング・コンサートからスタートです。

金曜日はマウナルアを聴いたあと、カニカピラ・グリルへカウカヒを聴きに行きました。

カウカヒは6時からの予定なのですが、ナー・ホクの一環として
『タレント・サーチ・コンテスト』が行われており熱気ムンムン〜!!
大幅に壁掛時計押して壁掛時計おりました。
カニカピラ・グリルのアンティ・ルアナの他にシリル・パヒヌイ、
カヴィカ・カヒアポなどが審査員。
たくさんの応募の中から5組のファイナリストが選ばれ、
審査員とお客さまの前で実際に演奏して、優勝者が決まります。

フラ・カンファレンスの時に私がクラスの通訳を担当させていただいた
クム、イナ・カネイのバンド『カ・フア』もファイナルに残っていた〜!頑張って!
ファルセットで、コーラスもファルセットで、美しいハーモニー...:)





いよいよ発表です!ときめきドキドキ





見事優勝を飾ったのはファミリーで結成された『プリ・オハナ』!



なんたって『オハナ』は『家族』って意味ですからに。
お母さんのケアロハ・プリ、息子の JD・プリ、
いとこのカイノア・ケアナアイナとケアニ・スーザ。
ケアニはカ・モミのベーシストでもあります。桜おめでとう!祝拍手拍手拍手
7月の木曜日、カニカピラ・グリルで彼らの演奏を聴くことができます。楽しいるんるん

引き続き、カウカヒの演奏が始まりました。



カヴィカはカウカヒのメンバーだからもちろん演奏するのだけど、
今夜はシリルがそのまま残ってギターで参加〜!ぎゃ〜すごい顔合わせ!

ナ・レオのレフアさんが来ていたので、カウカヒに
呼ばれて1曲歌ってくれました。曲は『ワイキキ』。
澄んだ美しい歌声。



写真じゃ切れてしまいましたが左側、同席していた彼女のお友達が
お腹が大きいのにフラを踊ってくれました...。

SさんとKさんはレフアさんと一緒に写真を撮ってもらって大興奮。
特にKさんは「僕は昔っから大ファンなんだよ!いや嬉しいな!」と
もうお顔がデレデレ〜〜 ヤッタv







ハワイアン・ミュージック Hawaiian Music | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

水曜日の楽しみ ( その3 )

***

で、もうひとつのコースというのが...........最近発見したんですが。

そもそも、先週のライヴが終わったあとに、ジェフにバイバイを言いに行ったら、
男「今夜は ホク と一緒に演奏するから来たら?」と誘ってもらいまして。

女「え?『イムア』じゃないの?ホクと?どこで?」
男「『ロー・ジャックス』って言うんだけどね...知ってる?」

いや〜知らないけど、教えてもらったら、クヒオ通りに
新装オープンしたお店で、なんと一緒に居たSさんのお家のすぐ近く!
Sさんと、

女×2「え〜行くわよ きゃー!ホクとでしょ!近くだし!」

日本からいらしていたOzawaさん御夫妻と、

男女「そりゃ行きますわ〜!!」

.....と、歩いて向かうことになりました。ジョギング



なぁんと元ナー・パラのケアオと隔週で演奏しているそうな。



さっきはスティール、今度はアップライト・ベース。ジェフは本当に多才。
ホクも、ナイロン弦のギターを弾いていて、優しくしっとり聴かせます。
ステージはお店のラナイの方で、お客さまとの距離が
すんご〜〜〜〜〜〜く近くてとってもいい感じ!
この夜は、グアムからハワイイに越してきたホクのお友達が
フラを踊って、盛り上がりました。拍手楽しい

おかげでアク・ボーンは行けなかったけども...
水曜日の楽しみがもうひとつ増えて、嬉しい悲鳴 大笑い なのです〜。









ハワイアン・ミュージック Hawaiian Music | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

2010*03*17 ピリオハ改めヒイクア

久しぶりに さかなの骨 アク・ボーン・ラウンジ さかなの骨 に行ってきました。

水曜日はピリオハだったのですが、ベースのグレンがグループを離れ、
新ベーシスト、ベンと共に、新生『ヒイクア』として演奏しています。

この日は、ギターのカレフアがお休みだったので、
助っ人になぁんと

マウナルアボビー!!楽しい拍手

ピジョンでジョークをバシバシ飛ばして、すっごく楽しいステージ!
やっぱり、グループの特徴ってあるんだなぁと思いますね〜、
ボビーが歌うと微妙にマウナルアっぽくなる。

ボビーの奥さま、コーリーンもフラで華を添えます。





セント・パトリック・デーだったので、グリーンでお揃い。


ほっぺ、つねられませんように!よつばのクローバー

ハワイアン・ミュージック Hawaiian Music | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

2009*09*26 ウィンワード・ホオラウレア<<その1>>

ウィンワード・ホオラウレア が今年も開催されました。
エンターテイメントはもちろんのこと、フード・ブース、クラフト、サイレント・オークション、
子供用のゲームやアート・ペイントなど、家族で楽しめる企画が盛りだくさんの楽しいイヴェントです。

ジョン・クルーズの名盤『アコースティック・ソウル』に収められている
『アイランド・スタイル』でも「♪僕らはいつでもアイランド・スタイル、
ウィンワード・サイドからリーワード・サイドまで...」と歌われています。
“風上側から風下側まで”、つまり島全体で、ということです。

オアフ島のウィンワード・サイドつまり風上側は、
吹いてくるトレード・ウィンドを受ける側、つまり
ライエ辺りからワイマナロ辺りまでの島の北東側を意味しますが
特にカイルア、カネオヘ地域のことを指す場合が多いです。

会場であるウィンワード・コミュニティ・カレッジ ( WCC ) も
ショッピング・モールであるウィンワード・モールも、カネオヘにあります。

クパアイナ も出演なので、朝から出発です!




ハイウェイに乗る手前で、マイケル・ジャクソン発見!!
しかもオーガニック・フードのお店『コクア・マーケット』の壁で。
すごい組合せだなぁ.....。
何語で、なんて書いてあるでしょうねぇ。



会場のWCC。あれ、スカスカ.....と、言うなかれ。カンカン照りの日向ですから〜。おてんき
画面の外側の木陰などにはお客さまがギッシリです。
日が陰ってくるにつれて、どんどん移動してステージ前が埋まっていきます。



ハワイイのイベントで好きな点は、こういうところ!楽しいグッド
クプナ ( 60歳以上の方々 ) のために、ステージ正面の一番良い場所にテントが設置してあります。
テーブルと椅子も並べられ、日陰で座って楽しんでいただこうという配慮。素晴らしい!拍手
シルバーシートで寝たふりする人に、この精神を思い出してほしい。



『ケアヒヴァイ』『マイティー・J 』を経て、ついにソロ・デビューを果たしたマイラニちゃん。
久しぶりに生ライヴを楽しみました。カワイイ〜 ラブラブ

あの特徴的なコブシは控えめだったけど、やっぱり上手です!聴き惚れてしまいました〜ぴかぴか
美しい歌声にうっとりして、気が付けばニヤけてました、私。

ベースになんとショーン・イシモト!
ベースもすごいけど、コーラスもまた非常に美しい!この人は本当に多才。
ウクレレはジェイク・シマブクロのウクレレの先生でもあるトレイシー!ひえ〜 きゃー 超強力サポート!



テンポのいい曲に合わせて、子供たちも踊りまくっています。
向こうにあるのはキッズ用ロック・クライミングの壁。
大人気で他の乗り物にも増して長蛇の列でした。

ハワイイ・ロアの次は、クパアイナ〜!↓


踊る人 続出〜!フィーバー でも日向だから写ってな〜い。




今年のナー・ホクでも『最優秀プロミッシング・アーティスト賞』受賞の実力派デュオ、クーパオア
美しいハーモニーで大好きです。さかなの骨アク・ボーンさかなの骨 でもお馴染み。
あまりに心地良いステージで聴き惚れていたら、うっかり写真撮り損ねました汗
ステージ後に一緒に撮っていただきました。えへへ〜
ベースのリーハウは、アレアのベーシスト、カレのお姉さんです。

<< その2に続きます >>

ハワイアン・ミュージック Hawaiian Music | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

2009*09*19 アロハ・フェスティバル

アロハ・フェスティバルの一環で、ワイキキのカラーカウア大通りを通行止めにして
ブロック・パーティが開かれました。

何といってもお目当てはやはり!




マウナルア〜!

モアナ・サーフライダー前のステージ、集まる人の人数も、他のステージと格段に違います!
飛び入りでフラを踊る人も、群衆の中ですでに踊っている人も
それぞれみなさん 笑顔と大歓声で楽しんでいます。



ノリノリのボビー、落っこちそうなほどステージの縁の縁まで出てきて、
ギター・ソロを弾きまくります!!



ボビーの華麗なるソロ、ブロークン・アーム・スラッキー。あ、あぶないよ.....!



このあと、勢いあまってオーディエンスにダイブギター1しちゃいました〜〜〜!!!











.....っていうのはウソです ( ごめんなさい!) 。
でも、ボビーにそう書いていいよって言われたんです。

ステージ後、この写真を見せたら「このとき、あまりに気分が乗って、
ホントにダイブしそうになったんだ〜〜!!」
「だから『このあとダイブ〜!』とか書いていいよ〜!きゃー」と。

興奮まだ冷めやらず、というときの発言なので、きちんと真実も書きます。
ダイブしていません。ケガもしていません。
でも、そうしちゃいそうなほど、ノリノリだったのは本当で〜す!大笑い






ハワイアン・ミュージック Hawaiian Music | permalink | comments(0) | trackbacks(0)